オフィス設計の基本をよく理解することが重要であることについて

コンサルタントで起業

大学を卒業後金融関係の会社に勤めていてそれなりに遣り甲斐を感じていたのですが、その反面他の職種にも興味があり色々と考えるところがありました。
今のままの状態で定年まで金融関係の会社に勤めてこのまま一生を終えても良いのか考えていたのですが、後で後悔するのは嫌だったので思い切ってやりたい仕事をすることにしました。
私はコンサルタント業務の仕事をしたと思ったのでコンサルタント会社に再就職してそこで色々なことを学んだのですが、想像していたよりも仕事が面白く充実した生活を送っていました。
そこで何年か働かせてもらってある程度の知識を得た後で独立を考えるようになったのですが、一人で全ての業務を行うのは相当な覚悟が必要となります。
自分一人で決めるわけにはいかないと思い家族に相談してみたのですが、家族全員私がやろうとしていることに賛同してくれたので気持ちよく開業することができました。
ただ開業することは大変で先ず壁に突き当たったのは資金に関することで、ある程度まとまったお金が必要だったので銀行から融資を受けることにしました。
私は以前金融関係の会社に勤めていたこともあり融資を受ける方法もしっていましたし何が得であるか理解していたので、その点に関しては自信があり問題は何もありませんでした。

人生は不思議

お祭りで“占い”の屋台に面白半分で立ち寄ったところ、的屋のおじさんから「会社員は向いていないから起業しなさい」とアドバイス

それまで考えたこともなかったが妙に気になり3年後、起業へ
あのおじさんは元気にしてるかな~とたまに思い出します😃

— 林 英彦@社労士・人事コンサル会社の代表取締役 | YouTubeで情報発信中 (@osaka_forest_sr) February 2, 2021

コンサルタントで起業 / オフィスの設計は専門家に / 導線やレイアウトなど最適な空間で業績アップ