オフィス設計の基本をよく理解することが重要であることについて

導線やレイアウトなど最適な空間で業績アップ

店舗内装の設計・デザインから施工まで-株式会社エイケー : 店舗内装デザイン3DCGによるパース制作

コンサルタントで起業 / オフィスの設計は専門家に / 導線やレイアウトなど最適な空間で業績アップ

オフィス設計の基本は働きやすい環境にすることでどのような形にすれば良いかよく考える必要がありましたが、専門家のアドバイスは的確なことが多くそのおかげで本当に助かりました。
オフィス設計と一言で言っても様々なタイプがあるのでどのような対応が良いか色々と考えたのですが、私はオープンタイプに拘りました。
フロア全体を見渡すことができることにより職場の雰囲気を感じ取ることができますし、広々としている点も好感を持ちました。
気持ちよく仕事をすることが大切でそれによりリラックスして業務を進めることができますし、それがお客さんに伝わり相乗効果を齎します。
最適な空間の中で仕事をすることは極めて重要で活き活きと働くことにより利益を上げることができますし、良い案も思い付くことができます。
ですので私はオープンタイプを採用することにしたのですが、これが結果的に良かったみたいで順調に業績を伸ばしています。
ただこれからが本当の勝負なので、慢心することなくお客さんの期待に応えるために気を抜かず一生懸命働きたいと思っています。